MENU

金融機関から融資してもらった

生活費が足りなくなったので、金融機関から融資を受けることを検討しました。可能であれば金利の低い銀行を利用した方が利息が少なくなるので良かったのですが、今までカードローンを利用したことがないので、審査に通るのか分からないことに不安があり、条件が良くても借りられないと意味がありません。そのため、金利が高くても確実に借りられそうな消費者金融に申し込みして融資を受けることにしました。

 

申し込んだ後に勤務先に在籍確認の電話がありましたが、あっさりしたもので周りの人も何も感じておらず、知られずに契約できました。その後に必要な金額の融資を受けて生活費を補いましたが、やはり金利の高さが気になります。そのまま返済を続けるのも無駄が多くなることと、既に消費者金融と契約しており、融資を受けられる状態なので時間の余裕もできているので、銀行のカードローンに借り換えをするために申し込みをしました。

 

借り入れ残高がそれほど多くなかったので審査に通り、借り換えに成功したので利息を減らせることができて良かったです。完済した消費者金融の方は、そのままにしているとカードをなくしてしまうなど、セキュリティ面の不安があったので解約しました。